果物の宅配、通販、観光 | 笹原果実 | 静岡県磐田市 |

イチゴ、2020年記事一覧

イチゴ、かおり野、1月

1月も中旬が過ぎて大玉のイチゴが増えてきている中、イチゴのかおり野はネズミたちにイチゴの種を食べられてしまいロスになるイチゴが増えてきています。ここ1週間はネズミ退治に躍起になり、粘着板、殺鼠剤に好物のごま油をかけて設置したりと色々と試行錯誤した結果ネズミ達を駆除することが出来て被害は減ってきました...

≫続きを読む

 

イチゴ、紅ほっぺ、1月

暖かい日が続いている中、紅ほっぺは2番果房の50g以上ある巨大なイチゴを収穫しています。これから段々と膨らんで赤くなっていく大玉から小玉の果実も結実おり、収穫量が増えていくだろうと思います。ただ今週末以降の天気予報は真冬なのに5日間くらい連続で雨の予報で、来週にかけてはイチゴがあまり取れないのではな...

≫続きを読む

 

イチゴ、きらぴ香、1月

ここ数日天気が優れない静岡県ですが、それでも暖かい日ばかりでイチゴがどんどん成熟してきています。それでも来週は雨が続く予報なので少し落ち着いてくるかなと思います。さてイチゴのきらぴ香は少しずつ2番果房のピークへと向かっていますが、3番果房も結実が進んでおり例年通り3月まで収穫が続いていきそうです。し...

≫続きを読む

 

イチゴ、よつぼし、1月

1月の中旬に入り、よつぼしとかおり野の収穫量が一気に増えて大玉の箱がズラリと並ぶ日が続いています。2019年の秋冬が暖かくて成熟が早まりイチゴが小玉中心だったので、大玉が続くのは1年ぶりくらいで懐かしいような嬉しいような気持ちになっています。どちらの品種も1〜2週間すると段々と小さくなってしまうと思...

≫続きを読む

 

イチゴ、かおり野、2月

今週末からはようやく寒気が入ってきて冬らしい日になったので、少し収穫量を調整することが出来るようになりました。かおり野もまだまだたくさん取れていますが、段々と中玉サイズが増えてきています。中玉になると収穫の手数が増えるので効率が少し落ちて時間がかかってしまいます。これが小玉までいくと更に大変になるの...

≫続きを読む

 

イチゴ、紅ほっぺ、2月

1月から2月中旬くらいまでは暖冬でしたが、2月下旬からは夜がしっかりと冷え込む時期が多く、3月は寒い春になりそうな予報が出ており、感覚的にもそういう傾向になりそうな気がします。なので3月頭には紅ほっぺとよつぼしのハウスには遮光ネットをかけようと思っていたのですが、天候や気温次第では少し先送りしたほう...

≫続きを読む

 

イチゴ、きらぴ香、2月

今年の暖冬の影響でハウスの中ではコバエの発生が例年より多く見られ、粘着板だけでは完全に防ぐことが難しい状況になっています。このコバエに登録のある数少ない農薬の中でディアナSCというものを使用する予定です。この薬は散布から2日はミツバチに影響があるとのことで、その際にはミツバチをハウスの外へ出しますが...

≫続きを読む

 

イチゴ、よつぼし、2月

昨日の雨のあとは南風が入り、20℃くらいまで気温が上がったのでイチゴが真っ赤になり収穫がかなり大変でした。更に夜の温度も10℃近くあるので、ハウスの巻き上げは開けっ放しです。それでも赤くなるのでこの2番のピークが終わるまでは耐えしのぶ感じとなります。なので春になってると寒気が来てくれるのが嬉しく思え...

≫続きを読む

 

イチゴ、かおり野、3月

イチゴのかおり野たちは11月から3月上旬まで休みなく収穫が続いたので、ここ1〜2週間くらいは大分お疲れモードで収穫量が減っていたのですが、ここ数日の暖かい日の影響もあって大きくて立派な花とツヤのある綺麗な葉が出てくるようになりました。少しお仕事が減っていたので体も少し休めてよかったのですが、ちょっと...

≫続きを読む

 

イチゴ、紅ほっぺ、3月

今年の紅ほっぺは3月に遮光ネットを張り、株の大きさもコンパクトに抑えており風通しがよい環境にもなっているので、果実品質がいい状態を保てています。更に小玉の摘果も順調に行えているので、大玉比率が高くてパック詰めの作業も時間がかからずに出来ています。昨年はとにかくロスが多く出ていたので、今年からは紅ほっ...

≫続きを読む

 

イチゴ、きらぴ香、4月

4月に入り昼間は暖かい風が吹いてすっかり春らしくなってきました。そんな暖かさを感じてかイチゴのきらぴ香はツヤツヤした緑色の葉を上に大きく伸ばして、太陽の光をいっぱい浴びようとしている姿を見せています。きらぴ香は4月、5月になっても美味しさが安定している品種なのでシーズン最後まで人気のある品種でもあり...

≫続きを読む

 

イチゴ、かおり野、4月

3月は成り疲れをしていたかおり野ですが、4月中旬を過ぎて綺麗な緑の葉を展開し、花を満開にさせながら赤く大きな実をつけています。これが最後の大玉のピークになるかなと思います。冬の日差しが弱い時期かおり野は赤さが少し橙色に近いのですが、この時期のかおり野はかなり赤くなり更に美味しそうに見えます。今シーズ...

≫続きを読む

 

イチゴ、紅ほっぺ、4月

最近紅ほっぺのハウスで活躍してもらっていたミツバチたちがあまり飛ばなくなってきて、イチゴのお花の受粉がされなくなりそうだったのですぐにマルハナバチを注文しました。ハウスに巣箱を設置後2日後くらいにはすぐに慣れてイチゴの花にどんどん訪花するようになりマルハナバチたちだけで花粉がほとんど取り付くされるく...

≫続きを読む

 

イチゴ苗づくり、2020年

先週は雨が多くて苗場づくりがあまり進められずにいましたが、今週末からは天気がいい日が続く予報なのでここぞとばかりに準備作業に取り掛かっています。今はビニールをかけるためのアーチ支柱を地面に刺したり、ビニールの固定金具をアーチ支柱に取り付けたりなどの作業をしています。どちらの作業も一度設置したら変更出...

≫続きを読む

 

イチゴ苗づくり、きらぴ香

4月も中旬となり少しずつ暖かい日が増えイチゴ達の好きな時期になってきたのできらぴ香の親苗にもランナーが発生し始めました。今年は親苗の数が少なくプランター内に1〜2本しか植えていないので、このランナーから成長した苗をプランターの中に受けてプランター内が4本の親苗となるようにしていきます。5月初旬ぐらい...

≫続きを読む

 

イチゴ苗づくり、かおり野

今年はイチゴの親苗を植えるのが早かったので、子苗が出てくるのも早く子苗を受けているポットも品種によってはほとんど埋まってきています。品種かおり野はハウスへの植え付けが1番早いので子苗が早く必要なのですが、植え付け時期には予定の本数が揃ってきそうです。ふと考えるとハウスの植え付けまであと2ヶ月で過ぎて...

≫続きを読む

 

イチゴ苗作り、紅ほっぺ

今日からようやくほぼ梅雨明けのような快晴になり夏らしい暑さがやってきました。暑さが苦手なイチゴたちにとっては一番大変な時期になりますのでしっかりと風通しを良くして出来る限り涼しくしてあげることが大切ですね。品種「紅ほっぺ」は親苗から子苗を切り離しているところで、ここからひとり立ちしていくことになりま...

≫続きを読む

 

トップページ 笹原果実について イチゴ狩りのお申し込み 宅配のお申し込み 会社概要 その他