季節の果物狩り、宅配、通販 | 笹原果実 | 静岡県磐田市 |

2作目マルチ完成

今日は夕方から雨の予報でしたので、雨が降ってくる前にスイカのマルチをなんとかやってしまうことが出来ました。3月末から入ってくれている社員さんと共に作業をしているのですが、その方は筋が良く、丁寧に手早く仕事を進めてくれるのでとても助かっています。このような方が出来るだけ長くいてもらえるよう、環境整備や主観の入らない評価制度を準備するなど働きやすく、頑張りが評価される職場を目指していけたらと思っています。


トンネル完成

お彼岸を過ぎて数日経ちますが、思ったよりも寒い日が続いており春本番はもう少し先かなと感じますね。さてスイカのビニールトンネルですが、1作分は先週なんとか完成して植え付けを社員さんにどんどん進めていってもらっています。普段はトンネルが全部出来てから一気に植えるのですが、霜が降りるような日に寒さでスイカが枯れるリスクを考慮して少しずつ植えるように変えました。その結果、植え付け予定本数通りに苗を植え終われる見込みとなっております。それに加えて植え付け完了以降にトラブルがあって植え替えが必要になった場合の予備苗もまとまった数で残せそうです。一つの工程を段取りよく一気にやることも大切ですが、天候のリスクが大きい植え付け等の後戻りが出来ない仕事は一工程を何回かに分散して行ったほうがリスクは減り安定した結果が出せますね。


少しずつ植え付け

今日は風もほとんどない晴れの一日だったので久しぶりに春の陽気を感じられる日になりました。さてスイカのマダーボールですが、出来上がったビニールトンネルから順番に植え付けをしていっています。苗も間延びせずに硬くガッチリしたものに仕上がっているので植え付け作業中に苗が折れたりしないので作業がやりやすいです。植え付けたあとは消毒薬を混ぜた水をかけて上げて病気の対策をしてあげたのち、まだ寒い日が多いので日中もビニールを閉めきった状態にしてあげます。霜の心配がなくなる4月中旬くらいまではほとんどトンネルを閉めて出来るだけ暖かい状態を保ってあげて生育を促進させていこうと思っています。


トンネルビニール張り

先週はとても暖かかったのでこのまま一気に春になるかと思ったら、今週は強い寒波が来て冬に逆戻りしてしまいました。暖冬とはいえ3月らしい寒暖の差がある日々になってるなあと感じます。さてスイカのトンネル作りですが、その寒波の影響で風ビュービューでなかなかビニール張りが進みません。かなり風が弱い日でないとビニールが風で飛ばされてしまうので雨の前日や当日か、朝晩の凪ぐ時間を待って作業を進めます。昨年までは、せっかく貼ったビニールが風で飛ばされてしまうことがよくあったのですが、今年はビニールの止め方を少し工夫したので風ビュービューでもほぼ大丈夫になりました。風が強くてトンネル作りが出来ない日もあるので、そんな日はビニール張りが出来たトンネルに少しずつスイカの苗を植えていこうと思います。


トンネルビニール巻き上げ資材

昨日からポカポカ陽気が続いているのでイチゴがどんどん赤くなり毎日なんとか仕事が回っているぐらいになってきています。さてそんな中空いた時間には少しずつスイカのトンネルづくりを進めています。今年はスイカのトンネルを開けるときに専用のビニール巻き上げ機を使用することにしました。今までは手でビニールを持ち上げてあけていたのですが、時間がかかり、固定具でとめないとおちてくるのでとても手間がかかっていました。巻き上げ機なら細かい換気の調整も出来て、トンネルを開けるのに力もいらないのでとっても省力的になります。


もうすぐ定植

今日は風も穏やかで暖かい一日となりました。梅も満開に咲いているところもありもう春が来たんだなと感じます。さてスイカの苗たちですが少しずつ本葉の枚数が増えてきており、2枚〜3枚程度になってきてもう1枚くらい出てきたら植え頃かなという状態です。例年よりも昼夜の温度を下げて管理しているので、まだ小さい苗ですがあまり上に間延びせずに硬く健康的な茎や葉っぱに育っています。この子達が快適な環境で一生を過ごせるように、植え付け用のビニールトンネルの準備をもうひと頑張りしたいと思います。



トップページ 笹原果実について 宅配のお申し込み 会社概要 社員採用情報 その他