果物の宅配、通販、観光 | 笹原果実 | 静岡県磐田市 |

大は小を兼ねるとは限らない

ここ2日一気に春本番の暖かさとなりイチゴの品種「紅ほっぺ」は柔らかいので収穫とパック詰めを慎重に行う日が続いています。さてそんな中ブラックベリーの品種「シャーロンズデライト」ですが、他の品種と比べてまだまだコンパクトな大きさの状態です。種苗会社様のカタログ通り、背丈の低い品種のようでして、株が大きくなりにくい品種は一般的には収量がそれほど多くはなりません。なので営利栽培には向かない品種なのかなと思うときもあったのですが、ハウス栽培でなければ面積あたりの収穫量は少し減ってもそれほど問題にはなりません。そしてこの背丈が小さいという特徴は上に誘引する必要がなく、少ないスペースで栽培が可能となるのでその特徴を活かした栽培方法をとることが可能となります。色々な果物を育ててみて、株も果実も単純に大きければいいというものではなくそれぞれに合った栽培と用途があると感じることが多々あります。


プライムアークフリーダムが絶好調

今日も朝から冷え込む一日で、午後から風ビュービューとなり最近は三寒四温ではなく五寒二温くらいの日々となっています。さてそんな中ハウスの中のブラックベリーは春を感じてどんどん成長しています。特に品種「プライムアークフリーダム」は葉っぱが大きく、花もどんどん咲いてきています。おそらくこの品種は株が大きくなりやすい品種なので花もとても大きく、上手く育てれば大玉の果実がたくさんとれそうな気がします。またハウス栽培なら収穫時期も春の傷みにくい季節から開始出来そうなので結構期待できる品種だと思います。


関連ページ

ブラックベリー1月
植物の気持ちを考えた果物づくり(宅配、通販、観光)
ブラックベリー2月
植物の気持ちを考えた果物づくり(宅配、通販、観光)
ラズベリー、3月
植物の気持ちを考えた果物づくり(宅配、通販、観光)

トップページ 笹原果実について 宅配のお申し込み 会社概要 社員採用情報 その他