果物の宅配、通販、観光 | 笹原果実 | 静岡県磐田市 |

なんとか予定数確保

今朝は明け方まで雨が降っていましたがその後は曇りとなり8月としては涼しい一日となりました。イチゴ達にとっても少し過ごしやすい日になったのではないかと思います。そんな中イチゴの品種きらぴ香はようやく苗をポットに受ける作業も終盤となり、ハウスに植え付ける予定の苗数は概ね確保出来てきた感じです。成長がとてもゆっくりな品種なので少し心配になりましたが、社員さんがどうにかこうにか隠れている子苗を探してポットに受けてくれたおかげです。そんな皆の頑張りをしっかりと結果に繋げていけるようにしていきたいと思います。


進化した品種

毎日暑い日が続いておりますが段々と日が短くなってきているのを感じ、夏のピークも今週から来週にかけてかなと思います。そしてツクツクボウシも鳴き始めて秋が近づいて来ているのが感じられます。さて暑いのが苦手なイチゴたちの中で品種かおり野は唯一何事もないかのように元気100%の姿を見せてくれています。この品種は夏に出やすい病気に強いため苗が枯れてしまうことが全くといっていいほど無くて見ていてとても安心出来ます。また上手く栽培出来れば味も美味しいのでかなりいい品種だと感じています。植え付けまであと約1ヶ月、無事にハウスで美味しいイチゴ達を成らせられるように残りの期間も気を抜かずに見守っていきたいと思います。


もうすぐ独り立ち

今日は昨日と打って変わって午前中は風が弱かったので久しぶりに汗だくになってしまいましたが、そんなあとの水分補給はたまらなく美味しくてこれはこれで夏を満喫出来ている感じです。さて暑い中でもイチゴの苗たちは頑張って少しずつ成長しています。紅ほっぺたちはほとんどの苗がポットに根を張ってきているので来週には親苗から切り離す作業には入れると思います。切り離すと親苗からの養水分がこなくなるので最初のうちはしんなりしがちですが、段々と自分で生きなければという意思が働いて養水分をポットから吸い上げる能力が高まっていきます。また親に依存しなくなると成長スピードが上がって葉っぱの展開も促されていきます。面白いもので人も植物も自立すると逞しくなっていくものなのだと感じさせられます。


関連ページ

イチゴ、1月
植物の気持ちを考えた果物づくり(宅配、通販、観光)
イチゴ、2月
植物の気持ちを考えた果物づくり(宅配、通販、観光)
イチゴ、3月
植物の気持ちを考えた果物づくり(宅配、通販、観光)
イチゴ、5月
植物の気持ちを考えた果物づくり(宅配、通販、観光)
イチゴ苗づくり
植物の気持ちを考えた果物づくり(宅配、通販、観光)
イチゴ、6月
植物の気持ちを考えた果物づくり(宅配、通販、観光)
イチゴ、7月
植物の気持ちを考えた果物づくり(宅配、通販、観光)

トップページ 笹原果実について 宅配のお申し込み 会社概要 社員採用情報 その他