季節の果物狩り、宅配、通販 | 笹原果実 | 静岡県磐田市 |

パッションフルーツ開花

連日暖かい状態が続いているのでイチゴがどんどん赤くなり収穫にアップアップしている感じです。そんな中パッションフルーツのサマーカーニバルはついに花を咲かせました。トケイソウとの名前のごとく三本のめしべが時計の時針、分針、秒針をあらわしているかのようです。中々日本でみかける花とは形が違うので一瞬ビックリしてしまいますが、ずっと見ていると神秘的な感じがしてきます。このめしべに受粉作業をしてみましたが、このあと実になっていくのかどうかとても楽しみです。


新芽が成長中

今日は風も穏やかになり暖かい冬の日になりました。さてパッションフルーツの品種サマーカーニバルの苗がまだまだ成長を続けています。いままでは上に伸びていたのですが、それに加えて途中の節から新芽が出てきております。この芽は残したほうがいいのか、とってしまったほうがいいのか悩んだのですが調べてみると新芽を大きくした先からも花がつくみたいなのでとりあえず残しておこうかなと思います。今年は暖冬だとのことなので冬の間にも少しずつ大きくなってもらえたらと思います。


晩秋でも少しずつ成長

今日は風もなくてポカポカ陽気な日になって気持ちいいですね。そんな日が多いのでパッションフルーツの苗がまだまだ成長を続けています。他の果樹類は生育がほとんど止まってきているのに対してパッションフルーツは上にどんどん伸びているのでもう少ししたら誘引する棒を立ててあげないといけない感じです。今のうちに少しでも大きくなってもらって来年果実を成らせられるだけの体力をつけてもらおうと思います。


クダモノトケイソウ

今日も凄く暖かくて行楽日和の週末になりましたね。さて昨日パッションフルーツの苗が届いたので早速今日大きな鉢に植え替えました。このパッションフルーツは花が咲いたとき時計の針のように見えることから別名クダモノトケイソウと呼ばれています。お花を観賞するのも面白くその後になった実も美味しいので育てがいのある果樹だと思います。ただしつる性の植物なので支柱や果樹棚に巻きついて伸ばしていく必要があるので、設備の準備に少し手間がかかりそうです。ともあれパッションフルーツは2年目から収穫可能とのことなので来年の開花と収穫がとても楽しみです!



トップページ 笹原果実について 宅配のお申し込み 会社概要 社員採用情報 その他