季節の果物狩り、宅配、通販 | 笹原果実 | 静岡県磐田市 |

共有や共感

今日はイチゴの紅ほっぺを植える予定のハウスで、収穫の終わったスイカの片付けをどんどん進めていきました。そのハウスで昨日収穫したスイカのマダーボールを一つ持ち帰って今シーズンの食べ納めを今日しましたが、9月のマダーボールは全くといっていい程当たり外れがなく全て当たりで感動する味でした。取引先のカフェからのリピート率の高さ、直売所での売れ行きや通販でのご評価などを総合的に見て、マダーボールの美味しさが皆様に伝わったように感じています。時々ですが何のために農業経営をやっているのだろうと思うときがあるのですが、こうやってお客様と美味しさを共有・共感出来ることが仕事をやっていて最高に嬉しいことだなと思い出すことが出来ました。「来年もマダーボールを育てよう!」と思えるようなスイカシーズンのラストだったので自分自身来シーズンがとても楽しみでもあります。


今シーズンのスイカが9/22(土)で終了です

今日はいつも通り朝5時からスイカの収穫をはじめましたが、今までに収穫し忘れていたスイカが結構あったので思ったより時間がかかったのでその後のイチゴの植え付け予定が遅れそうになり結構焦りました。この収穫し忘れたものの中には完熟のスイカと過熟のスイカがありますが、長年の経験による外観検査と打音検査で過熟のスイカは除外しているので、収穫最終日のスイカは最高の逸品に出会える確率が高くなります。自分自身も食べたい位ですがそこはグッと我慢して1玉でも多くお客様にご提供できたらと思っています。これで本当にマダーボールは来年まで食べられないと思うとちょっとさみしいですが、また来年の最初の収穫が楽しみになるように栽培計画を練っていこうかなと思います。


磐田市軽トラ市完売!

今日は数日前まで雨が降る予定でしたが昨日になって曇り〜晴れの予報に変わり絶好の軽トラ市日和になりました。お客様も多数訪れマダーボールの試食をされた方のほとんどは美味しいと言って下さり開始1時間で完売となりました。ただスイカの販売が終わる前に試食のスイカが無くなってしまい全ての方に味に納得して購入していただくことが出来なかったので、次回は試食を更に多くすることが必要だなと反省点もありました
 今回は社員の方々にも販売に行ってもらいましたが、普段は畑での仕事が主なのでお客様にスイカが美味しいと言って頂いたことで社員さん達はとても楽しい経験が出来たと言っていました。こういった経験が今後の仕事のモチベーションにも繋がると思いますので自分としても行ってもらってよかったなと思います
 そして次回以降イベントに出品するものはプリンスメロンとカボチャが10〜11月位で、12月上旬からはイチゴとなります。またこちらのサイトで出店のお知らせを致しますので皆様にご来場して頂けたら嬉しいです。

 


太陽のマルシェが中止!明日の軽トラ市こそは!

今日は太陽のマルシェに出店のために、夜中の1時に試食のスイカの準備をして、3時過ぎから東京に向けて出発しました。4〜5時間位しか寝てないので、高速を運転中は必死に眠気と格闘しながらなんとか7時過ぎに東京に到着しました。しかしなにやら様子がおかしく近くのスタッフに話を聞くと強風のためテントが立てられず急遽7時に中止が決定とのこと。風の強い静岡県西部に住んでる自分としてはこの風の強さでテントが飛ばされるの〜?しっかりテントの足に重しをつければ大丈夫じゃないの?と思ったのですが、運営側が決めたことは出店者には変えることができないので即了解して帰ってきました。一瞬東京を少し観光でもしようかと思ったのですが、せっかく良い品質に仕上がったスイカを少しでも早く別の方にご提供して良い状態で食べて頂きたかったのですぐに静岡に帰ることにしました。その後一番お客様が評価してくださる直売所に午後から納品しにいきましたが、品質がいいときはスイカの外観にオーラがあるのでお客様にすぐに買って頂けて完売に近い状態です。明日は軽トラ市なので明日こそはマダーボールを試食して頂きお客様と美味しさを共有できた上で購入して頂けたらと思います。


自信を持って販売出来る品質

今日からマダーボールの収穫を始めました。直売所用に小さめのものを中心に収穫をして大体70個程出荷したのですが、9月になると他の方のスイカの出荷がほとんどないのでスイカコーナーを店員さんが作って下さり無事置ききることが出来ました。ここの店員さんは親切な方が多くいつも置き場所を準備してくれるので本当に感謝しています。
 その後仕事が終わってから家で直売所にも出せないような小さいスイカを持ち帰って食べて見たところ、メチャメチャ感動する味でビックリでした。スイカの本当の旨みと食感があり香りも抜群、後味に雑味や臭いもなくてこれが最高の品質のマダーボールだとあらためて実感です。正直ハウスのスイカの葉っぱの状態はとても良いのでかなりの栄養分が玉の大小に関わらず届けられている結果なんだと思います。
明日収穫したマダーボールを太陽のマルシェで皆様に試食して頂いてこの美味しさを共有出来るのが本当に楽しみになる出来事でした。


マダーボールの弱点

台風21号のルートが決まってきて予報円の中心が近畿〜東海あたりなので「またか〜!」とついつい言ってしまう状況ですね。せっかくここまでマダーボールが成長してきているので、何とか守りきりれるよう対策としてやれることはやっておかないとと思います。
ところで先日はマダーボールは味に関しては最高の品種であることをお伝えしましたが、栽培するにいたっては苦労するところが多少ある品種です。写真は収穫前に割れてしまったものですが、こういったものを「スイカが笑っている」とよく冗談でいいます。こんなふうに割れてしまうのは皮がとても薄い品種であるので真夏のような環境で一気に成長が進むとその成長に皮が追いつかないためです。小玉スイカは一般的に皮が薄いので基本割れやすいのですが、マダーボールはその中でも割れやすい方に入ります。なので本来は成長に時間にかかる5月〜6月位の方が割れる確率は低くなります。
どんな果物を栽培していてもそうなのですが耐病性、食味、果実の皮の強さ、輸送性、保存性などの特性の中で、どれかが優れているとどれかが劣っている、もしくは全てが平均的で特徴がない等が一般的で全てが優れたものには出会えません。笹原果実の方針としては、どんなに食味が良くてもお客様の手元で不良品になってしまうようなものは最高の品質ではないと思っております。なのでマダーボールのように味に関しては90点〜100点、他の品質に関しては及第点は取れるような品種の選定を今後も続けていきたいと思います



トップページ 笹原果実について 宅配のお申し込み 会社概要 社員採用情報 その他