季節の果物狩り、宅配、通販 | 笹原果実 | 静岡県磐田市 |

マダーボールの特徴

8月も終盤になり夕方も日暮れが早くなってきました。そんな中来月収穫予定のマダーボールは順調に大きくなってきています。ところで皆様マダーボールのマダーってどんな意味か知っているでしょうか?このマダーというのは英語で「madder」と書いて「茜色」という意味になります。その名の通り中の色は夕焼けを思い出すような濃い赤色をしています。果肉の色が濃いのと関係はないかも知れないですが、味は濃くて旨みを感じる品種です。そして後味の良さは他の品種と比べて抜群に爽やかです。それというのもスイカの根で育てられる品種なのでウリ類特有の雑味や臭いがなくスイカ本来の味と香りが出てくるからです。(一般的にはカンピョウの根等で育てないと病気になります)
皆様にご提供出来る状態まであと一週間です、マダーボールの味に感動して喜んでもらえる日がとても待ち遠しく思います。


スイカの保存期間

一昨日のひとりじめ7EXの収穫で8月のスイカが終了となりましたが、台風の影響等で例年よりも収穫量は減ってしまいました。思ったとおりにはいかないな〜と思うのと同時に次はどんな状況であっても収量が安定する方法で栽培しなければと勉強になる出来事でもありました。
ところで4、5日前に収穫したスイカを冷蔵庫に保管していたのですが、丁度夕食のデザートに合いそうだったのできってみたところとても美味しく食べれる状態でした。普通に食べる分には冷蔵庫で一週間位が目安かなと思います。よくスイカは冷蔵庫で冷やさないほうがいいといいますが、小玉スイカのように皮が薄いものは30℃を超えるような暑い環境に置いておくと必ず傷んでくるので涼しい場所に置けないのであれば冷蔵庫の方が確実に持ちはいいです。暑い時期は冷蔵しておいて食べる前に少し常温で置いておくとちょうどいい冷たさで美味しく食べられますね!


9/8(土)太陽のマルシェ、9/9(日)磐田市軽トラ市に出店決定!

お盆も終盤になって少しずつ涼しい日も増えてきましたね。こういう日が続くとハウスの中でも大分楽に仕事が出来るのでとても助かります。ところで7月に植えた今シーズンラストを飾るスイカのマダーボールは日々交配が進んでいます。このままいけば予定通り9月初旬収穫開始、中旬収穫終了となりそうですのでここから更に気合を入れて高品質なスイカを目指していきたいと思います。そしてちょうどこのマダーボールの収穫期間中に、イベント出店での販売が出来そうなのでいつも読んで下さっている皆様にお伝えしたいと思います。
まず9/8(土)には日本最大級の「太陽のマルシェ」に参加予定です。場所は、東京都中央区勝どき1-9-8(月島第二児童公園)です。
次に9/9(日)には磐田市の「軽トラ市」に参加する予定です。場所は、磐田駅前から続くジュビロードになります。
どちらも、マダーボールを出品して試食も行う予定なので、シーズンラストは最高の味の品種マダーボールを皆様に是非食べて頂けたらと思います。スイカ好きの皆様にマダーボールの美味しさを知ってもらえたらこれより嬉しいことはありませんので開催日までとてもわくわくしながら畑仕事頑張りたいと思います。


スイカの収穫ピーク

今年は本当に暑い日が続いて大変ですが、ハウスのスイカは収穫がどんどん進んでいます。真夏の時期は成熟が進みやすく収穫が遅れてしまうと痛む果実が増えてしまうので毎日が勝負になります。ただイチゴよりは収穫日数に余裕があり、果実の数も決まっているので計画生産ができることがスイカの良さでもあります。また一日あたりのイチゴと同じ売上を上げるための出荷調整時間も1/3程度なので、他の仕事も進めることが出来て販売と栽培のバランスがいい作物だと思います。もちろんいいことばかりではなくて生育が上手くいかず諦めそうになるときもありますが、スイカはメリットも多々ある作物なので今後も経営の柱としていきたいと思います。



トップページ 笹原果実について 宅配のお申し込み 会社概要 社員採用情報 その他